太陽光発電とエコキュートをセットで導入!メリットとデメリットを解説

公開日: 2023/07/15 最終更新日: 2023/05/30

注目を浴びているエコキュートを太陽光発電とセットで導入することで、どのようなメリットやデメリットがあるのでしょうか。何となく興味がある人や、さらに詳しくなりたい人におすすめの記事となっています。近年ではさまざまな製品が販売されているため、自身でも調べてみましょう。

太陽光発電とエコキュートをセットで導入するメリット

メリットを紹介します。コストを抑えたいと考えている人や、日中の外気温が高いときに、効率よくお湯を作りたいと考えている人におすすめです。

深夜電力による給湯よりコストを抑えられる

従来の給湯器のプランよりもコストを抑えられるメリットがあります。エコキュートは電気料金が安くなる夜間の時間帯にお湯を作るシステムを採用しています。

しかし、昨今は電気料金が高騰しているため、そのような恩恵が受けられるとも限りません。そこで、自家発電することで電気料金をさらに削減できます。そのため、電気料金の変動が生じた場合も慌てずに対応できます。

効率よくお湯を沸かせる

日中の外気温が高いときにお湯を沸かすと効率がよくなります。エコキュートのみ導入すると、電気料金が安くなる夜間の時間帯にお湯を作ることになるでしょう。

しかし、日中の外気温が高いときにお湯を作るほうが短時間で済みます。電気料金を気にせずお湯を作れるため便利でしょう。また、短時間でお湯が沸くので、使用したいときにお湯が沸くのを待つ必要がありません。

太陽光発電とエコキュートをセットで導入するデメリット

メリットばかりではありません。デメリットも存在します。デメリットを理解しておき、対策を適切に講じてエコキュートを購入しましょう。

停電時に稼働しない可能性がある

一般的な家電製品とは異なり、エコキュートは高圧の電力を求めています。そのため、停電時に稼働しなくなる可能性があります。

太陽光発電と連携させることで停電時でも稼働できる可能性がありますが、エコキュートのような高圧の電力が必要な製品に対応していない場合があります。

停電時に備えたい人は蓄電池の準備も進めましょう。電気を備蓄できるため災害時に慌てずに済みます。

初期費用の負担が大きくなる

初期費用の負担が大きくなるやすいのがデメリットです。太陽光発電の初期費用は200万円前後といわれています。ローンを組んで購入する方法や、補助金などを申請して自己負担額を減らす方法もありますが、決して安い買い物ではありません。

それに加えてエコキュートの初期費用も発生します。こちらは30~80万円といわれています。セットで購入するとそれなりに高額になってしまうので、手元の資金に不安がある人は控えたほうがよいかもしれません。

ローンを組んで購入する人は、毎月の返済額が家計を圧迫しないようになっているのか確認する必要があります。

必ずしも光熱費を削減できるとは限らない

ガス給湯器で家庭の光熱費を抑えられている場合は、太陽光発電とエコキュートをセットで導入するメリットがあまりありません。

また、初期費用を回収できる見込みがない場合や、日当たりなどの関係で太陽光発電に適さない地域で生活を送っている人は、無理に導入しないほうがよいでしょう。もし不明な点があるなら、専門家にシミュレーションを依頼しましょう。

太陽光発電に対応したエコキュートの機能

近年ではさまざまな製品が販売されているため、店舗やインターネットで調べられるようになっています。メーカーから製品を選択するだけではなく、家族のライフスタイルに合わせたものを選択するようにします。専門家のアドバイスを参考にするのもよいでしょう。

太陽光発電で発電した電気をエコキュートに供給する

日中に発電した電気を自宅の照明やコンセントだけではなく、エコキュートにも使用するようにします。エコキュートの場合は通常、電力会社から送電していますが、電力会社から送電されるだけではなく、自家発電した電気も使用できるようにしましょう。太陽光発電を上手に運用したいものです。

太陽光発電に対応した製品が販売されている

複数のメーカーが製品を発売しているため、メーカーや製品を見比べてみましょう。この際、料金のみ見比べるためはなく、家族のライフスタイルに合った製品であるかどうか確認します。

ただし、すべての製品が太陽光発電に対応しているとは限らないので、製品を注文する前に仕様を確認するようにします。対応可能であれば、接続工事は簡単にできるため、業者に依頼すれば問題なく導入できるでしょう。

まとめ

昨今は電気料金が高騰しているため、家計に打撃を与えています。このような状況がいつまで続くのかわからないので、不安に思っている人もいるでしょう。

太陽光発電とエコキュートを同時に導入することで、電気料金の変動を気にすることなく生活を送れるようになります。お湯はシャワーなどで毎日使用するものなので、上手にコストを削減しながら生活を送っていきましょう。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

会社名:株式会社Step House(ステップハウス) 住所:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-1-12 VORT AOYAMAⅡ7F079-243-1777 TEL:03-6427-

続きを読む

エコキュートとエコジョーズでは、どちらが最適な選択でしょうか。エコキュートはエネルギー効率に優れ、温水の供給が安定しますが設置スペースが必要です。いっぽう、エコジョーズはコンパクトで設置が容

続きを読む

エコキュートはエネルギー効率の高さから、訪問販売業者にとって魅力的な商品となっています。しかし、悪質業者には注意が必要です。本記事では、エコキュートを購入する際に悪質業者から身を守る方法につ

続きを読む

エコキュートの水抜きはなぜ必要?その理由を知ることは重要です。この記事では、エコキュートの水抜きがなぜメンテナンスの一環として行われるべきなのかについて解説します。水抜きの目的や効果について

続きを読む

エコキュートの容量選びは、快適な湯量とエネルギー効率を両立させる重要なポイントです。家庭の構成や使用ニーズに合わせて容量を選ぶことで、経済的かつ効果的な運用が可能となります。本記事では、家族

続きを読む

エコキュートの効率的な設置場所と注意点について解説します。エコキュートの置き場所は重要で、最適な場所を選ぶことでより高い効率を得ることができます。本文では、設置場所の選び方や注意すべきポイン

続きを読む

会社名:合同会社MARUWA 住所:〒​061-2271 札幌市南区藤野541-3番地 061-1270 北広島市大曲619番地  電話番号:0120-884-331 今回の記事では、北海道

続きを読む

会社名:斎木ガス株式会社 住所:〒356-8585 埼玉県ふじみ野市上福岡1-4-12 電話番号:0120-780-240 ガス給湯器をはじめとする、お湯に関する設備が壊れたときや新たな導入

続きを読む

問い合わせ 電話: 0166-36-1155 ほか、メールフォーム 定休日・受付時間 受付時間:9:00~17:00 定休日:記載なし 会社情報 池内電機株式会社 〒078-8251 旭川市

続きを読む

問い合わせ 電話:0123-40-3188 ほか、メールフォーム 定休日・受付時間 受付時間:〈本社〉9:00~17:00(緊急処理は365日受付) 〈ショールーム〉10:00~17:30

続きを読む